妊婦や子連れママでも旅行を楽しめる!優子一家の“ためになる”札幌プチ旅行記3~札幌グランドホテル編~

皆さん、こんにちは!

道産子グータラ主婦の“優子”です!

 

さて、優子一家よる妊婦や子連れママに向けた“ためになる”ガチンコ体当たり旅行記。

3回目となる今回は「札幌グランドホテル編」と題し、真の目的である“マタニティプラン”の体験レポをお届けしたいと思います!

まだまだマタニティプランの浸透が薄い、ここ北海道。

そんな中、いち早くマタニティプランを取り入れた札幌グランドホテルは、まさに“貴重”な存在と言えます。

これを読めば、北海道におけるマタニティプランの最前線が丸わかりですよ!

 

“グランドオーラ”にのまれる道産子主婦一家

「うわぁ…なんか、すごく場違いな気がする…」

自動ドアでもないのに自動で開かさる“手動ドア”(ドアマンと呼ばれる方のおかげですね)の前で、私たち優子一家は見事に固まっていました。

北海道に暮らすこと30数年。

田舎町の片隅でしょっぱい生活を送ってきた私たち夫婦にとって、“グランドホテル”なる場所に宿泊するのは、互いに初めての経験です。

sapporojourney3-1

・札幌グランドホテル

・〒060-0001 北海道札幌市 中央区北1条西4

・011-261-3311

・http://www.grand1934.com/

老いた猫の毛まみれパーカーと、季節外れのコートに身を包んだ親2人。

そして、それに付随するのは乾いたご飯粒を袖に付けたままの3歳児。

まさに“場違い”…この言葉がこれほど似合う一家も、そうそういないはずです。

 

それでも私は“妊婦”様!

あなたたちが用意した“マタニティプラン”なるものを、わざわざ体験しに来たのよ!

そう、体験しにきただけなのよ…だからお手柔らかに頼みますね、札幌グランドホテルさん…

 

マタニティ宿泊プランの特典1~“サウンドヒーリングメニュー”

さて、初っ端から“グランドオーラ”の圧倒的洗礼を受けた私が今回お世話になったのは、その名も“癒しのマタニティ宿泊プラン”と呼ばれるもので、出産前の妊婦はもちろん、夫婦揃って安心した旅行が楽しめるようにと2013年2月から始まったプランになります。

宿泊料金は大人2名で1泊40500円でした(朝食付き)。

 

プランの目玉は何と言っても、同ホテルに常設されたヒーリングサロン「ヒーリングコートレノックス」で、“サウンドヒーリングメニュー”というリラクゼーションケアが受けられること!

sapporojourney3-2

・ヒーリングコートレノックス

・札幌グランドホテル東館4階

・営業時間 日曜~木曜日11:00~20:00/金曜・土曜・休日前10:00~22:00

・011-261-3317

・http://www.grand1934.com/rennox/

サウンドヒーリングメニューとは、波や海の音といった心落ち着かせる音楽を聞きながら、それに連動した振動を体に伝える事で、体の疲れを細胞レベルからほぐしていくというもの。

免疫力の向上やストレス解消、自然治癒力の回復をサポートしてくれるということです。

sapporojourney3-3

チェアの背もたれに仕込まれた袋状のものがお分かりになりますか?

この中に微弱な振動を発生させる球体上の装置が入っています。

sapporojourney3-4

正面のテレビには見ているだけで心洗われるような映像が流れ、その音声はヘッドホンを通して耳に届きます。

 

サウンドヒーリングメニューは通常、一般客は5760円・宿泊客は5184円でそれぞれ20分間受けられるそうなのですが、マタニティ宿泊プランを利用した妊婦さんであればプラン特典として“無料”!タダで施術が受けられます!

ヒーリングサウンドを聞きながらのケアメニューは、「ハンド」「フット」「ヘッド」の3つから選べるということで、私は足のむくみを解消させるべく「フットケア」をお願いしました。

sapporojourney3-5

膝下から足裏までのオイルケアになり、足裏の反射区を刺激していきます。

時にこうしたマッサージは、妊婦さんにとって刺激が強すぎることもありますが、その点は心配ご無用。

妊婦さんに合わせた絶妙な力加減で調整してくれますので、安心してお任せしてくださいね。

 

マタニティ宿泊プランの特典2~“優しいマタニティグッズ”

さて、ここからはマタニティ宿泊プランのもうひとつの特典「優しいマタニティグッズ」の紹介に移りましょう。

札幌グランドホテルのマタニティ宿泊プランでは、出産前の滞在をサポートするマタニティグッズが、予め客室に用意されています。

sapporojourney3-6

こちらが今回、私たちが宿泊したお部屋。

新東館コンセプトルームのコーナーデラックスツイン(禁煙)になります。

奥のベッドルームに目を移すと…

sapporojourney3-7

ありました!噂のマタニティグッズセットです!

  • ゆったり安心な「マタニティウェア(Mサイズ)」
  • 体に優しい「妊婦帯」
  • 足がむくみやすい妊娠中にうってつけ「脚サポーター」
  • 快適な睡眠を助ける「マタニティ抱き枕」

 

これらを実際に試してみると…こうなります。

sapporojourney3-8 sapporojourney3-9 sapporojourney3-10

ちなみに、妊婦さんではない一般客用の部屋着(寝間着?)はどんなものかというと…

sapporojourney3-11 sapporojourney3-12

下は武術家が着る“胴着”、上はまるで“人民服”のようなデザインです(笑)

他には、妊娠中でも安心して飲める「オーガニックハーブティー」も用意されていましたよ。

sapporojourney3-13

そしてそして…すごーく地味なお話なのですが、私が一番関心したのはアメニティグッズの一つである『歯ブラシ』なんです。

sapporojourney3-14

見てください、この歯ブラシの毛先。

柔らかさが伝わります?

ホテルの歯ブラシって、歯茎を攻撃するかのような「妖刀・村正」的な硬さと斬れ味があるじゃないですか。

虫歯菌どころか歯そのものを殺す的な…

私は、昔からその歯ブラシが大嫌いで、旅行に行く時には必ずマイ歯ブラシを持参するんです。

でも、流石はグランドホテル。

アメニティグッズもまさに一流と言えます。

使用してみましたが、使い捨てとは思えないほど柔らかくて使いやすかったです!

 

これは私だけかもしれませんが、妊娠してから歯茎が弱くなったような気がするんです。

ですので、こういう細かい心遣いがすごく嬉しかったりします。

 

我が家だけ?困ったベッドルーム

これだけ好条件が整ったグランドホテルですが、我が家にとっては一つだけ難点がありました。

それは、こちらのベッドルーム。

sapporojourney3-15

素敵空間であることは間違いないのです。

…ですが、わかりますか?

ベッドとベッドの間が微妙に離れており、ベッドの横に壁がないのです。

我が家の息子は寝相が非常にひどく、ベッドから転げ落ちること間違い無し。

そこで私たち夫婦がとった強硬手段はこう。

sapporojourney3-16

夫婦力を合わせて無理矢理ベッドをくっつけるというホテルにとっては迷惑極まりない行動をとってしまいました。

オシャレ空間とはかけ離れた私たち家族なのでした…




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です