マーヴェラス社に突撃取材!妊婦や赤ちゃんに優しい手作り石けんに迫る!

皆さん、こんにちは!

道産子グータラ主婦の“優子”です!

さて、妊婦さんの中には、辛い肌荒れでお悩みのママさんも多いと思います。

実は、私もそうした妊婦の一人。

現在妊娠三ヶ月ですが、今までにはできなかった吹き出物や乾燥肌に悩まされているのです。

そして、そして…!

私は現在進行形で悪阻の症状がかなり重いため、ボディソープやハンドソープ、そしてシャンプーの匂いにも敏感で、せっかくのリラックスタイム(お風呂タイム)が悪阻で台無しになってしまうことも少なくありません。

そんなことを友人に相談していると、ある石けんを作っている会社を紹介してくれました。

場所は、北海道旭川市。

そこで私は夫に運転を頼み、実際に北海道旭川市の【株式会社マーヴェラス】さんに行ってきたのです!

しかし、ただ商品を購入するだけでは皆さんに伝わらないかも・・・と思い、コミュ障の私が取材を申し込んでみることに!

・・・結果、とても人の良い社長さんがすんなりOKをくださいましたので、張り切ってご紹介させていただきます!

株式会社マーヴェラス(hair resort MARVELOUS)

marvellous-2

こちらのマーヴェラスさん。

手作り石けんの製造を手掛けてはいますが、基本的には美容室です。

社長も現役の美容師さんで、現場で活躍していらっしゃいます。

一階部分は美容室、そして二階部分が石けん工場となっていました。

美容室はとても綺麗でオシャレな雰囲気。

キッズスペースもあり、優しそうな保育師さんもいらっしゃいましたので、口コミでお子さんを持つママさんに大人気というのも納得です。

妊娠してからというもの、髪の毛も含めた身だしなみには酷くおざなりだった私。

せっかくなのでカットもお願いしようと思いましたが、今回の目的はあくまでも“手作りり石けん”です。

予約はまたの機会にして・・・早速オシャレな店内の階段を上がり、石けん工場にお邪魔してみました!

マーヴェラスの徹底たる信念…それはハンドメイドによる“顔の見える石けん”

marvellous-3

マーヴェラスさんの石けんは、全てがハンドメイド。

数名のスタッフさんが全ての工程を、文字通りひとつひとつ手作業で行っています。

現場で必要とされているのは、生産効率を優先したマシンやロボットではなく、“人の手”だからこそ可能な絶妙なさじ加減というわけです。

そうして作られる石けんは、どれも基本的に香料ゼロで自然とお肌に優しくものばかり。

洗顔だけではなく全身に使えるということからも、どれほど優しい素材で作られているかおわかり頂けると思います。

『大手の会社より品質の良いものを丁寧に・・・』というのが、マーヴェラスさんの信念。

そのため、一日に制作できる石けんの量は限られてしまっているのが現状です。

しかし、それが逆に“安心感”という本物だけに許された大きな付加価値に繋がっていますよね。

marvellous-4

印象的だったのは、そこで働くスタッフさんの表情。

自然とこぼれるその笑顔からも、本当に楽しそうに作っていらっしゃるのが伝わってきます。

アットホームな環境で作られている手作り石けん・・・それもまた、マーヴェラスさんの作る石けんの魅力の一つと言えます。

株式会社マーヴェラス代表・志水さんはこんな人!

marvellous-5

《プロフィール》

  • 志水洸一(しみずこういち)
  • 昭和60年8月19日
  • 北海道旭川市生まれ

《志水社長のココがスゴイ!~様々な経歴》

オーナースタイリストとしても現役で活躍しておられる志水さんですが、“全日本理容美容選手権大会”での入賞歴があり、現在でもヘア-ショーにも積極的に参加しておられます。

そうした意欲や向上心は、化粧品髪の美容だけではなく全身の美容にも向けられ、「北海道ならではの良い素材で美溶液や石けんを作りたい」と、独自に研究をスタートさせました。

試行錯誤を重ねた結果、2013年に北海道ならではの優しい素材を活かした『セレクトガーデン』というシリーズのシャンプーや美容液の開発に成功。

さらには同年、世界的な品評会のひとつである『モンドセレクション』に出品し、コスメ部門で銀賞を受賞。

marvellous-6

(当時は北海道内だけではなく、世界的にも多くのメディアに取り上げられました)

現在は、「お客様に安心して使っていただけるような石けんを作りたい」と、日々研究を重ね、無香料・無添加の手づくり石けんを作っています。

特に「顔の見える石けん」にこだわるマーヴェラスさんでは、全ての石鹸において材料の仕入れ先もきちんと紹介しています。

marvellous-7

何度も言いますが、材料には全て厳選した北海道のものを使用。

社長である志水さんが一つ一つ自分の目で確認し、実際に自分で使ってから販売していますので、安心感も抜群!

石けんは基本的に店頭での販売となりますが、状況によっては全国にもお届け可能ということです。

北海道と言えば、“自然が豊か”=“田舎”=“何も無い”という残念な連想ゲームになりがちですが、あえて『豊かな自然』という北海道ならではの部分に着目した志水さん。

こうした商品の開発は、今後も北海道全体のイメージアップに繋がっていくのではないでしょうか。

marvellous-8

気になるお値段は!?

グラム売りとなっています。

1gで10円(+消費税)

marvellous-9

今回、私が購入したのは「黒米石鹸」「黒米糖石鹸」「トマト石鹸」「牛乳石鹸」「カモミール石鹸」「りんご石鹸」の6個。

丁度300gでしたので、税込み3240円。

6個も買ってこのお値段・・・ハンドメイドなのにずいぶんと良心的ですよね。

優子が実際に使ってみました!

使用感を試す前に、先ず確認しておきたいのが石けんの“ニオイ”です。

冒頭でも触れましたが、現在妊娠3ヶ月の私は悪夢のような悪阻の真っ最中。

とにかくあらゆるニオイに敏感で、手や体を洗うのも一苦労。

でも、マーヴェラスさんの手づくり石けんはどれも無香料なので、私の“悪阻センサー”が働くこともナシ!

あのむせ返るような、「いかにも人工香料」といった刺激臭は微塵も感じられません。

そしてそして!

実際に使ってみると、これがもう一度でヤミツキ!

あのですね、洗った後になんか手がポカポカしてくるんですよ!

もちろん、北海道の自然から生まれた“潤いベール”に包まれている感は、言うまでも無し。

一年の中でも特に手荒れが深刻なこの季節でも、私の手にはひび割れ・赤切れひとつ浮いていません。

これについては志水さんも同じことをおっしゃっていました。

「美容師というのは手荒れが職業病で、僕もずっと悩んできました。でも、見てください!」

そう言って差し出された手は、まるで“手タレ”のそれと見間違えるほど。

志水さんも自社開発した石けんを使い始めてからは、手荒れと無縁の生活を送っているそうです。

アトピー性皮膚炎のため肌が弱い私の夫も、刺激が少なく優しい使用感には大満足しています。

志水社長から妊婦さんへの伝言

妊娠中の女性は、特にお体に影響が出やすいものです。

その影響とは、食品だけでなく素肌にも出やすいものですよね。

そんなときに、私の石けんがママさんのお役に立てれば光栄です。

妊婦さんだけではなく、赤ちゃんにも使える優しい素材でできた石けんですので、出産後もお子様とお使いいただけると幸いです。

良い素材のものをたくさん使って、どうか健やかなマタニティライフ・・・そして健やかな出産をおむかえくださいね。

株式会社マーヴェラス:お問い合わせ先

【所在地】北海道旭川市旭町2条9丁目25-4

【電話番号】0166-74-6010

【URL】http://selectgarden.net/

こちらの石けんが気になる方は、是非マーヴェラスさんにてお問い合わせください!

※株式会社マーヴェラスさん、ご協力誠にありがとうございました!