鉄分を気軽に摂取するならお子様も喜ぶお菓子レシピ

皆さん、こんにちは。

道産子グータラ主婦の“優子”です!

 

さて、以前の記事でもお伝えいたしましたが、妊婦であれば葉酸だけではなく、鉄分も少し多めに摂取したい栄養素のひとつになります。

妊婦の貧血~妊娠時の鉄分欠乏性は食事療法での予防が大切!

2016.05.27

ですが、日常的に「葉酸と鉄分を…」と考えるのは意外と難しく、頭が混乱してしまいますよね。

そんなときには“楽しみながら”スイーツ作りに挑戦してみてはいかがでしょう。

 

これからご紹介するスイーツレシピは、ワタクシ優子が「本当に美味しい!」と思ったもののみです!

味覚には個人差がありますが、あなたのお気に入りが見つかりますように…

 

手間なく低コストで簡単!鉄分入りチョコレートスコーン

tetubun-okashi-1

■材料

  • ホットケーキミックス(200g)
  • 牛乳(50ml)
  • 無塩バター(40g)
  • 板チョコ(1枚)
  • サラダ油(適量)

■作り方

  1. バターを常温で柔らかくし、混ぜるtetubun-okashi-2
  2. ホットケーキミックスに、牛乳を入れ、溶かしたバターも少量加えまぜる(スプーンで切るようにするとスコーンっぽくなりますよ~♪)tetubun-okashi-3
  3. 板チョコを指で適当な大きさに割って入れまぜるtetubun-okashi-4
  4. 好きな形に整えて余熱した170度のオーブンで片面15分ずつ焼く

☆ポイント

私は夫があきれ返るほどの「面倒くさがり」ですので、板チョコを割るときも本当に適当。

でも、口の中に入れたときにチョコに大きなものや小さなものが入っていると、ひと口ひと口楽しめますよ!

クッキーの型などで可愛い形に整えるのもアリですが、画像のように「ただ丸くして上から押しただけ」というのも、可愛くないですか?(私が大雑把なだけでしょうか…)

 

余った春巻きの皮で…鉄分入りスイーツ

tetubun-okashi-5

■材料

  1. 春巻きの皮(余っているだけで良いですが、こちらでは10枚の分量で紹介します)
  2. いちご(4個)
  3. バナナ(1本)
  4. 無塩バター(7g)
  5. グラニュー糖(適量)
  6. 板チョコ(適量)
  7. 小麦粉(適量)

■作り方

《下準備》

★無塩バターを常温で溶かし、柔らかくなったら混ぜておく

★春巻きの下にクッキングシートを敷いておく

  1. 春巻きの皮の上に、バナナ、一個ずつ割った板チョコをトッピングtetubun-okashi-6
  2. 皮を下から右・右から左・上・下に巻いていく
  3. 溶かした小麦粉でバラけないように固定していく
  4. ひっくり返し、折り目のついていないほうに、溶かしバターをぬっていく
  5. ブラックシュガーをふりかけていく
  6. 焦げ目がつくまでトースターで焼く

 

☆ポイント

ブラウンシュガーが糖分が多いので体重管理が気になる方は少量ふりかけるようにしてください。

見た目は少し悪いですが、こんがり焼くと口の中でサクサクして美味しいです!

 

チョコレートとベリーのマフィン(上級編)

■材料

  • 無縁バター(60g)
  • ブラウンシュガー(80g)
  • 卵(1個)
  • グラニュー糖(10g)
  • ★薄力粉(150g)
  • ★塩(少量)
  • ★ベーキングパウダー(大さじ2/1)
  • 牛乳(60ml)
  • 冷凍ベリー(お好みのベリーで15粒)
  • 刻みチョコレート(40g)

 

■作り方

  1. バターを常温で柔らかくしてからクリーム状に混ぜるtetubun-okashi-8
  2. ボウルにブラウンシュガーとグラニュー糖を入れてまぜる
  3. 溶いた卵を加え、ホイッパーでまぜる(今回私はホイッパーがなかなったので、泡だて器でまぜましたが、ホイッパーで混ぜたほうが断然膨らみ方や口当たりが違います)tetubun-okashi-9
  4. ★の材料を切るようにまぜる
  5. トップに乗せるベリーを少量残し、軽くまぜるtetubun-okashi-10
  6. マフィンカップに入れるtetubun-okashi-11
  7. 180度に余熱しておいたオーブンで25分間焼く
  8. トップにのせるベリーをトッピングする

 

☆ポイント

ベリーは冷凍のものをそのまま使ってください。

冷凍のものでなければ熱で溶けてしまう危険性があります。

マフィンの型は100円ショップのもので十分使えますよ!

 

ヘルシーなのに美味しい!ドライプルーンのスコーン

tetubun-okashi-12

■材料

  • 薄力粉(130g)
  • 砂糖(20g)
  • サラダ油(35g)
  • 牛乳か豆乳(40g)
  • 塩(少量)
  • ベーキンングパウダー(小さじ1.5)
  • ドライプルーン(5粒~7粒)

■作り方

  1. 薄力粉・ベーキングパウダー・塩・砂糖を二重にしたビニール袋に入れて振るtetubun-okashi-13
  2. ボウルにうつし、サラダ油を入れて泡だて器でまぜる
  3. 牛乳(豆乳)を加えて、ゴムベラかしゃもじで切るように混ぜるtetubun-okashi-14
  4. 細かく刻んだプレーンを混ぜるtetubun-okashi-15tetubun-okashi-16
  5. 冷蔵庫で15分間休ませる
  6. 1cmの厚さに伸ばして、包丁で正方形に切る
  7. 180度に余熱したオーブンで15分間焼く

 

☆一番はじめにご紹介したチョコレートスコーンと、こちらのプレーンスコーンは、色々な方に食べてもらって感想をお聞きしましたが、「全員」が「また作って!」と言うほど代絶賛されました。

プレゼントするときは可愛くラッピングすると、もっと喜ばれますよ!

 

鉄分入りスイーツまとめ

妊娠中期は特に、胎盤を通して赤ちゃんに優先的に鉄分を送ることになるので、貧血を感じることも多いと思います。

鉄分が豊富に含まれている食材と言えば「レバー」というイメージが強いのではないでしょうか。

個人的なことですが、私はこのレバーが大嫌い!

一生食べなくても良いとまで思っている食材です。

 

でも、レバーではなくても鉄分を摂取できる食材はまだまだあります。

例えば、今回ご紹介した『ヘルシースコーン』の中に入っているプルーンも鉄分補給として優秀な食材です。

 

また、こちらのレシピでは板チョコがたくさん使用されていますよね。

実はチョコレートも鉄分が豊富な食材なんです!

例えば、本場のサバイバルでは、皆さん必ずチョコレートを常備しています。

これは、チョコレートに含まれる糖分やミネラルだけの栄養源だけではなく、チョコレートに含まれる鉄分が疲労による貧血予防にも期待されているからなのです。

 

ただし、チョコレートは栄養価が高い分カロリーも気になるところですので、体重指導を受けた妊婦さんは、過剰摂取せずに、たまに楽しむ程度にしておいてくださいね。

 

実は、私…つい最近の妊娠7ヶ月の健診のときに、体重増加を指摘されました。

もともと痩せ型なので、「そんなに敏感に気にすることはないけど気をつけようね」という優しくともグッサリくるお言葉を看護師さんと担当医から言われてしまいました…。

 

皆さん、何事もほどほどが良いということを忘れないでくださいね!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です