妊娠初期の妊婦さんにおすすめの葉酸サプリメントはこれだ!

皆さん、こんにちは!

道産子グータラ主婦の“優子”です!

さて、私は先日、2回目の妊婦健診で産婦人科を受診してきたわけですが、実はその時に、看護師さんから“ある物”を手渡されていました。

それがコチラ!

yousan-suppli-ninshin-1

いわゆる“葉酸サプリ”と呼ばれるものですね!

数ある栄養素の中でも、葉酸が妊婦さんにとって特に重要な位置づけである事実は、雑誌などで特集が組まれたこともあり、今では広く知られるようになりました。

そこで今回は、私が現在愛飲している葉酸サプリと共に、知人からプレゼントされた2つのサプリを合わせてご紹介したいと思います!

 

人気・知名度共にトップクラスの葉酸サプリ

yousan-suppli-ninshin-2

先ず、こちらの『ベルタ葉酸サプリ』は、私が現在進行形で愛飲しているイチオシの葉酸サプリです!

今回は「夫婦で定期便コース」を選択し、夫と一緒に葉酸パワーのお世話になることにしました。

葉酸は何も、妊婦さんだけに必要な栄養素ではありませんからね。

ちなみに、私が第2子の妊娠をきっかけに『ベルタ葉酸サプリ』を選んだ理由は、主に以下の5つ。

  • 厚生労働省が推奨している1日分の摂取量“400μg”の葉酸が配合されている
  • 葉酸・ビタミンB6・ビオチンを始めとした13種類のビタミンと、カルシウム・カリウム・マグネシウムなどのミネラル14種類、さらにはリジン・ヒスチジン・フェニルアラニンといった20種類ものアミノ酸が配合されている
  • 1日に摂取量である4粒中に、大麦若葉・ケール・ブロッコリーを始めとした緑黄色野菜と、セロリ・キャベツ・ゴボウなどの淡色野菜を合わせた合計21種類の野菜に加え、食事での摂取が難しい鉄分が16mg、カルシウムが232mg配合されている
  • ローヤルゼリーの200倍の美容パワーを持つ“ツバメの巣”を始め、高い保湿性と安全性に定評があるヒアルロン酸、馬の胎盤からできる最高級のプラセンタ、魚由来のマリンコラーゲン、発酵食品の黒酢もろみ、20種類以上のミネラルで構成される珊瑚カルシウムなどなど、優れた美容成分が6種類配合されている
  • 原材料には全て自然界の物を使用し、医薬品製造レベルのGMP認定工場で18ものチェック工程を経て生産されているため、安心・安全。

『ベルタ葉酸サプリ』の摂取量は、1日4粒です。

他の記事内でも触れたように、私は根っからの便秘体質。

第2子妊娠をきっかけに、その症状はさらに悪化していましたが(妊婦さんが便秘になるのはよくあるケース)、こちらのサプリを愛飲し始めた所、日々の“お通じ”が目に見えてスムーズになりました!

逆に夫は根っからの“快便体質”なため、お通じの面に関しては明確な効果・効能を感じることは薄かったようですが、本人曰く「“貧血”の改善には一役かっている」とのこと。

夫は病院に行くと、必ず血圧の低さを指摘される低血圧人間なのです。

体内への吸収率に優れた葉酸サプリ

yousan-suppli-ninshin-3

さて、次にご紹介します『ママニック葉酸サプリ』は、私の第2子妊娠を知った知人がプレゼントとして贈ってくれた物!

そんな『ママニック葉酸サプリ』には、主に次のような特徴があります。

  • 厚生労働省が推奨する“モノグルタミン酸型”を配合しているため、体内への吸収率が抜群
  • 妊娠中に起こりやすい、ホルモンバランスの崩れによる肌トラブルの対策に有効な、発酵黒たまねぎ末・ザクロ果汁末・ヒアルロン酸などの乳酸菌・美容成分を豊富に配合している
  • さつまいも末・ほうれんそう末・かぼちゃ末など、ビタミン・鉄分・カルシウム・食物繊維などをバランスよく含んだ国産野菜が豊富に配合されている
  • 7種類のビタミンをはじめ、3種類のアミノ酸と14種類のミネラル、そして鉄分を配合し、普段の食事からでは摂取することが難しい栄養素も無理なく摂取できる

いかがですか?

こちらの葉酸サプリも、妊婦さんであれば是非一度は試したいところですよね。

ところが、先にも述べたように、私は現在『ベルタ葉酸サプリ』を愛飲しているため、こちらを同時に摂取してしまうと過剰摂取の恐れが。

いくら体に良い葉酸とはいえ、“ぎょうさん”摂れば良いというわけではないのです…

そこでこちらのサプリは、『ベルタ葉酸サプリ』を全て服用したあとに、その効果・効能を改めてレポしたいと思います。

という訳で、ここでは試しに一粒口にしてみた際の感想をご紹介いたします。

錠剤そのものはほぼ無臭で、特に鼻に突くようなニオイは無し

✔舌の上に載せても嫌な味がせず、小粒なこともあり服用しやすい(ただし、時間を置くと口中に鉄の味が広がるためご注意を)

美容成分たっぷりの『ママニック葉酸サプリ』は、妊娠中であるか否かに関わらず、全ての女性の美と健康のためにオススメできる栄養機能食品と言えますね。

自然由来成分にこだわった葉酸サプリ

yousan-suppli-ninshin-4

そして、最後にご紹介するのは『はぐくみ葉酸』。

こちらも私の知人がプレゼントしてくれたサプリのひとつになり、上記でご紹介した『ベルタ葉酸サプリ』、そして『ママニック葉酸サプリ』と並んで非常に人気が高く、口コミの評判も良い葉酸サプリのひとつとして有名。

人気の秘密は、徹底した自然由来の成分にあるようです。

では、早速その特徴を見てみましょう!

  • オーガニックレモン100個から、およそ1mgしか採れない貴重な濃密エキスの葉酸を配合している
  • 妊娠中に不足しがちな鉄やビタミン群も全て、自然由来のオーガニックハーブから全搾りしている
  • 鉄の吸収を助け、女性の美を保つ天然のビタミンCやポリフェノールをたっぷり含んだアセロラエキスを配合している
  • ミネラルを豊富に含む、自然由来にこだわったサンゴカルシウムを配合している
  • GMP認定工場で医薬品レベルの品質・安全管理の元、生産されている

どうですか?

この徹底した“自然由来成分”へのこだわりは!

葉酸サプリは数あれど、オーガニックレモンから葉酸を搾っているサプリというのは、他ではあまり聞いたことがありません。

成分は自然由来ということで、シナモンのようなハーブに近い香りがしました。

試しに一粒服用してみると、口に広がる味もやはりシナモン風味。

わずかな時間を置いて、ほのかにレモンの香りも後からフワッ…と漂います。

配合されている成分の影響が色濃く出ている感じですね。

私は平気でしたが、ハーブ系の香りが苦手な人は少し気になる部分かもしれません。

人気の葉酸サプリを徹底解析!

今回ご紹介した3つの葉酸サプリについてより具体的にまとめてみました。

yousan-hikaku-chart-1

結果からも分かるように、最小限必要とされる葉酸、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンB6はどの商品にも含まれているようです。

また、胎児の成長に必要なその他のビタミンやカルシウムに代表されるミネラルも含んでおり、成分という意味では大きな差があるようには感じられませんでした。

各商品のホームページで見ても、他社製品と比較して議論されているのは、加えられている葉酸が合成か天然かということをポイントとしているようです。

先の説明にもあるように、1日の摂取量が400μg以上になるように調整されていれば、合成でも天然でも大きな問題は無く、利用者の考え方の問題かと思います

確かに、合成葉酸の方が低分子で吸収効率が良いというのは予想されることですが、確証があるわけではありません。

実際のところ、葉酸サプリが無い頃、あるいは、合成葉酸が無いような時代でも必要な栄養素をバランスよく摂取できる生活をして、普通に妊娠して赤ちゃんを産んでいる女性はたくさんいます。

言われているほど、天然葉酸が劣っているとは考えにくいとも感じました

栄養成分という面で比較するべき点は、妊活サプリとして必要と言われているビタミンではなく、他の栄養素かもしれません。

ビタミン、ミネラル、アミノ酸という代謝に必要な栄養素は、「ベルタ葉酸」では47種類、「ママニック葉酸」では29種類、「はぐくみ葉酸」では15種類以上となっています。

ご紹介させていただいた人気の葉酸サプリには必須の栄養素以外の栄養素が多種類含まれており、総合妊活サプリメントということで問題なしと判断しました。

「はぐくみ葉酸」が少なく感じるかもしれませんが、アミノ酸を除いたビタミンとミネラルだけの数ですし、天然原料からナチュラルに含有されている記載されていない栄養素というのもあるかもしれません。

製品の安全性にも注目してみました!

yousan-suppli-ninshin-6

各社が製品比較をするときにポイントにしている点というのが、製品の安全性管理です。

保存料や着色料などの添加物を母親が摂取することで赤ちゃんの成長を脅かす可能性があるのかどうかは分かりません。

しかし、入っているよりは入っていない方が良いという考え方ですね。

この点は、ご紹介した三つの製品に共通しているポリシーのようです。

また、製造している工場についても、医薬品の製造に使用することができるGMP対応工場で製造されている点も、3製品とも合格です。

GMP対応工場とGMP準拠工場を差別化している説明があるところもありましたが、行っている製造管理は同じです。

GMPというのは医薬品や化粧品の製造に対して決められたルールであり、それが可能な工場で医薬品と同じレベルの製造管理を行っているということをGMP準拠という言葉で表現しているにすぎません。

それよりも、表中の一番下に書いてある妊活サポート体制があるかどうかは重要なポイントです。

各製品は利用者の生活様式の幅も考えた上で配合を決めていますので、通常は問題なく妊活が可能と思われます

しかし、妊活中の女性の生活や置かれている状況は、十人十色です!

葉酸サプリを利用して起こってくる状況や症状というのも、千差万別と考えられます!

利用し始める前の不安や利用中の変化に対する不安などのストレスを抱えていては、妊娠する確率も下がりますし、胎児に影響しないとも限りません。

そんな時のために、信頼できる相談相手が用意されているということはとても重要な要素になります。

3製品のサポート体制の比較

「ベルタ葉酸」:出産経験のある社員スタッフが利用者の相談に答えてくれるシステムになっていますので、一歩リードという感じです。

「はぐくみ葉酸」:会員登録の必要はあるようですが、管理栄養士が相談に応じてくれるそうです。

「ママニック葉酸」:他の2社に比べると特徴はなく、通常の相談窓口があるだけのようです。

ママニック葉酸は少しイマイチに見えますが、通常の窓口はありますので「ママニック葉酸を試してみよう!」と思われる方は、どのようなサポートが可能か問い合わせてみてはいかがでしょう!?

安心・満足できる葉酸サプリで不足している栄養素を補い、妊娠できる確率を高めた妊活を心掛けてみてはいかがでしょうか?

なかなか妊娠できない方にも葉酸サプリは有効

yousan-suppli-ninshin-5

葉酸サプリで検索してもなかなかヒットしない情報として、卵子に関する情報がありましたのでご紹介しておきます。

女性は、初潮以後定期的に排卵を繰り返し、妊娠可能な卵子の数は排卵の度に減少していきます。

30歳代、40歳代になると残っている卵子が少ないわけですから、当然妊娠する確率は下がってきます。

ところが、30歳代でも40歳代と同程度の卵子しか存在しない女性に、ビタミンDが不足している傾向のあることが発表されました

なかなか妊娠できない女性は、若い頃のビタミンD不足が原因である可能性もあるというわけです。

今では、過度の減量によって体脂肪率が極端に低下している場合やビタミンDが不足している人では、若い間に卵子の数が減少する傾向にあるということが確認されているそうです。

ビタミンDは、太陽光を利用して皮膚の中で自分でも合成することも出来るビタミンですので、不足することは無いと考えられていたのですが、実際には欠乏まではいかなくても50%程度の人にビタミンD不足は起こっているそうです。

若い頃の無理なダイエットや美肌にこだわり過ぎたUVカットが、妊娠の確立を低下させる可能性があるというわけです。

どの葉酸サプリにも哺乳類に必要なビタミンD3が含まれていますが、それは胎児や乳児の骨形成に必要な栄養素として添加されていると予想されます。

ところが、長い目で見れば妊娠を計画する2ヵ月前と言わず、もっと前から葉酸サプリを飲み続けていれば無駄な卵子の排出を防ぐことが可能で、妊娠の確率が上昇すると言えるかもしれません。