マタニティ下着やウェアは妊娠4ヶ月を目処に購入しましょう!

皆さん、こんにちは。

道産子グータラ主婦の“優子”です!

 

さて、私は自らグータラ主婦と言っているくらいですので、本当にのんびり屋。

妊娠5ヶ月でありながらも、「今引越ししたばかりでお金ないし、マタニティウェアなんて後回しでいいや」と、根拠のない「別にいいや、大丈夫さ」という気持ちでいました。

 

そして…その日は突然きました。

 

「お風呂上りに着るパジャマが…ない!!!」

 

今までに来ていたパジャマを、若干「お腹周りがキツイなぁ」と思ってはいたのですが、本当にどのパジャマも着られなくなっていたのです。

私は本当にグータラ主婦ですので、家の中ではいつもパジャマかスウェットかジャージ。

ゆったりした洋服を着たいという断固たる信念を持つオシャレセンスの皆無な人間なのです。

 

でも、そんな信念など妊娠中には役に立たず…

私は、翌日慌ててマタニティアイテムの激安店『Birthday(バースディ)』に行ったのです。

 

赤ちゃん本舗の時代はどこに…?今はバースディが大人気!

maternity_wear_2

昔は、マタニティ用品と言えば『赤ちゃん本舗』が大人気でしたよね。

…というよりも、マタニティ用品を豊富に揃えているお店といったら田舎のほうでは赤ちゃん本舗しかなかったような気がします。

 

そして、時代は流れ、赤ちゃん本舗よりもはるかに安くマタニティ用品を揃えることができる『西松屋』が大流行。

私は第一子のとぉくんのときに、西松屋には随分お世話になりました。

もちろん、激安というのが売りですので、何年も着れるような高価な素材を使ったマタニティウェアは少ないと思います。

でも、それがいいんです!

人生でマタニティウェアを着る期間なんてほんの数ヶ月ですので、見栄を張るのはセレブと呼ばれる奥様たちに任せて、私は激安店を推奨します!

安い品物は捨てやすいですしね。

思い出の品として数点妊娠期のものを残しておくのも良いかもしれませんが、あまりためこんでしまうとタンスやクローゼットを圧迫してしまうので、整理整頓も難しくなってきます。

(でも、これからも子作りを計画している方は、少し高級で何度も着れるものを選ぶのもアリだと思いますよ!)

 

西松屋は子供服もワンコイン(500円)以下で購入することもできるくらいの激安店。

マタニティショーツなどもセールのときなどは3枚セットで500円程度で購入することも可能。

このマタニティショーツは、出産後も使用するのをやめられないくらいお腹周りがゆったりしていて履き心地が抜群なんです!

(※実は私は息子を産んだ後も愛用していました…色気ナシ!笑)

maternity_wear_3

 

優子のイチオシ!安くてオシャレなバースディ

現在、西松屋と同じく全国展開しているバースディですが、激安点で有名な「しまむら」の系列店です。

私は、外出するとき以外は基本的にパジャマ族ですので、パジャマにはこだわりがあるんです。

 

  1. 動きやすい
  2. 洗濯しやすい(乾きやすい)
  3. 可愛い

 

この3つに重点を置いています。

残念ながら、私好みのパジャマは西松屋にはなく、今回はバースディでパジャマを購入しました。

(あくまでもセンスの問題ですので西松屋のほうが好きという方も多いと思いますよ~!)

 

そして、ビックリしました。

失礼ながら、素材こそ安っぽいものの、イメージガールとしてミキティ(藤本美貴)がおすすめしているマタニティ用品があったのです。

ミキティと言えば、もはや元モーニング娘。というよりもママタレとしてのほうが知名度がありますよね。

 

「ミキティがオススメしているパジャマもある…これは買うしかない!」

まんまとバースディの策略にハマり、パジャマを購入してしまった私。

 

そりゃあ私も心が汚れてしまった大人ですからね…全ての商品をミキティご本人様が見て「コレ可愛い!私これ絶対オススメするわね!」と言っていないことくらいわかっています。

でも、値段と一緒にミキティの写真タグがつけられていたら…心が動いてしまうじゃないですか(笑)

maternity_wear_4

今回私が購入したのは、(一応)ミキティがオススメしているパジャマ2点(1セット2980円)と、マタニティウェア(スカート・シャツ)の合計4点。

西松屋よりは高いイメージでしたが、私的にオシャレ度で言えばバースディのほうが好きです。

 

でも、正直パジャマは気に入ったものの、マタニティウィアは選べるほどなかったような気がします。

「絶対これが欲しい!」という気持ちではなく「値段的にもコレが妥当かな」的な気持ちで購入してしまいました。

でも、妊娠してお腹がふっくらしているときにしか着られない洋服なのでそれでも良いかと思います!

一緒に歩く主人や息子に恥ずかしい思いさえさせなければいいというのが私の考え。

(もちろん気に入ったマタニティウェアを購入できるのが一番良いのですが)

 

でも、さすがマタニティ専用衣類です!

全体的にゆったりとした作りですので、お腹が大きくてもラクに歩くことができます!

 

産後も着用できるように、胸の位置が開くようになっており、衣類を着たまま授乳することもできます。

maternity_wear_5

ゆったりしているパジャマのウェスト部分も、産後も着用できるようにとウェストゴムの調整ができるようになっていました。

maternity_wear_6

こういう気遣いって嬉しいですよね。

(まあ…素材によっては、ぶっちゃけ一回洗濯しただけで結構傷んでしまったんですがね…)

 

個人的な感覚では、ママが使用するようなマタニティウェアや下着関係はバースディのほうがおすすめです。

逆に、生まれてくる子どものアイテム(子ども用便座や子ども用ベビーカー)などは、断然西松屋のほうが豊富で安いと思います。

後は、お尻拭きや綿棒、紙おむつ・石けん関係などの消耗品も西松屋のほうが現段階では西松屋のほうが安いです。

これは、あくまでも私の個人的な印象ですので、皆さんあくまでも参考にして、賢くお買い物を楽しんでくださいね!

 

プチ情報☆妊婦さんへ贈り物をする場合のお店の選び方

出産を終えると知人から、お祝いとして色々な赤ちゃんグッズがプレゼントされるので本当に嬉しくてありがたいことですよね。

 

逆に、こちらから出産祝いとして物品を贈ることもあります。

そんなときに、多くのママさんの意見では「西松屋やバースディで買ったものだと正直ガッカリしてしまいます…」という意見が多いのをご存知でしたでしょうか?

 

例えば、彼氏からの誕生日プレゼントが「しまむら」のスカートだったら、プレゼントはいくら気持ちが大切とはいえ、何だかガッカリしてしまいませんか?

出産祝いも同じことです。

 

赤ちゃんグッズを贈るときには、デパートのテナントに入っているような少し高級なブランドが喜ばれるようです。

今度の機会に私のイチオシの子供服のお店を紹介させていただこうかと思いますので楽しみにしていてくださいね!

今のうちに言っておきますが、そちらのブランドは西松屋よりは高いですが、リーズナブルなのは間違いありません!

私はいつも息子の洋服をそのお店で購入しています!

 

それでは、皆様。

マタニティ衣類は、のんびりし過ぎずに、妊娠4ヶ月を目処に購入を考えてみてくださいね!